東京のホームページ制作会社・web制作会社
株式会社シンシエイト

日本からカイセリ(カッパドキア方面)までひとっ飛び。トルコ旅行記 Part.1 2016

ドーハ ハマド空港

思い立ったが吉日!ということでトルコ一人旅を計画したものの、航空券を予約しただけで、気がつけば出発前日。。。

ということで、完全にノープランノー宿で日本から出国することになりました。。(2016年5月25日)

ちなみにチケットの予約は今回はスカイスキャナー経由のJTBで予約しました。普段はエクスペディアを使うことが多いので、ちょっと予約までが手間でした。。エクスペディアだと毎回同じフォーマットなので楽です。エクスペディアおすすめです。

本日の旅程

  1. 羽田空港 ー ハマド空港(カタール ドーハ)
  2. ハマド空港 ー サビハギョクチェン空港(トルコ イスタンブル)
  3. サビハギョクチェン空港 ー カイセリ空港(カッパドキア近く)
  4. カイセリ空港 ー ホテルアイビス(Hotel ibis Kayseri)

初日はほとんどが移動時間。トランジットの待ち時間も多く、急遽カッパドキア近くまで移動しちゃおうと思い立ったりと、移動に27時間費やしました。そう思うとちょっと切ない。

羽田空港 ー ハマド空港(カタール ドーハ)

ドーハ ハマド空港

ドーハ ハマド空港

出国が0:30と深夜だったので、出発前はたっぷり飲んで23:30位に羽田に到着してあれよあれよのまま出国しました。

羽田ードーハ(カタール)約12時間。長時間の座り修行でオシリが心配でした。

4時間程度のトランジット待ちがあって、せっかくだからドーハの街並みを少しでも見ようかと思ったのですが、ビザとるのに20〜30ドルかかるよっていうことで、4時間しかないし、早朝6時の到着だったのでやめました。

ちなみに正しくはビザ取得に100QAR(カタールリアル)かかるということで、2016年5月26日時のレートが1USD = 3.6QARだったので、大体28ドルくらい。

トルコに行く人はカッパドキアに行く人も多いと思うんですが、もちろん僕も是非とも気球に乗りたいということで行くつもりだったのですが、なんたって旅程が決まっていない。行き帰りのフライトチケットがあるだけだったので、このトランジット待ちの4時間で計画を立てることに!

6泊7日しかないので、どうしようかなーと思ってたのですが、とりあえずインスタンブール着いたらそのままカッパドキア方面に向かうことに決定!

バスか電車か飛行機か、、、個人的にはバスとか電車の移動が好きなんだけど、なんたって12時間乗ってこれからまた4時間半くらい乗らなきゃ行けないのに、そこから更に12時間かけてバスはシンドイなあと。

ということで、カタール空港のWi-Fiを使ってカイセリ空港までの航空券を予約しました。

航空券を取るところも紆余曲折あったのですが、結局ペガサスエアラインというLCCのネット予約が一番安かったです。往復82USD!

ハマド空港 ー サビハギョクチェン空港(トルコ イスタンブル)

イスタンブール サビハギョクチェン空港

イスタンブール サビハギョクチェン空港

映画「ショーシャンクの空に」を見てビール飲んで寝てるうちに到着。(4時間半くらい)

到着の1時間後にはカイセリに移動する国内便が出発だったので、到着してすぐに国内便の搭乗口へ。

行ってみるとすごい人の多さで、座るところもないくらい。仕方なくカフェでEFESビールを飲んで待機。

サビハギョクチェン空港 ー カイセリ空港(カッパドキア近く)

初のLCCだったのですが、快適も何も特に何もなく1時間程度で到着。出発遅れてると思ったのに到着は早かった!

LCCは雑多な感じで、短距離の移動だったら便利だったなー。また使おう。

到着したら土砂降りの雨雷!これ気球飛ばないでしょー!!

そんな心配もしつつ、トルコリラに換金してないことを思い出す。

空港の職員にエクスチェーンジと相談すると、既にクローズドだよって言われてショック!現金持ってない!

クレジットカードで引き出せばいいんだけど、換金する時っていろんな話聞けるから好きなんですよね。拙い英語だけど。

どうしよーと行ってたら、近くのショップのおっさんを紹介してくれて、わずかに持ってたドルをトルコリラに換金してもらいました。で、ホテル取ってないから探してるんだけど、と聞いてみると、レンタカー屋のこれまたおっさんを紹介してくれて、近くのホテル(アイビスホテル)を紹介してくれました。

ということで、現金も出来て、行き先も出来たのでタクシーでGO!

カイセリ空港 ー ホテルアイビス(Hotel ibis Kayseri)

タクシーに揺られること5分ほどでアイビスホテルに到着。タクシー代18TL(トルコリラ)。

本当はドミトリーとかに泊まって異文化コミュニケーションを楽しみたかったところだけど、ひたすらに疲れていたのでとりあえず休もう、ということで宿泊決定。

ホテルアイビス カイセリ

ホテルアイビス カイセリ

なんとなく東急インみたいな雰囲気。シングルツインの部屋に、シャワールーム・Wi-Fi付き。

ホテルアイビス バスルーム

ホテルアイビス バスルーム

寝るには十分過ぎるほどで問題無し!

本当は近場を散歩したりしたかったんだけど、相変わらず雨と雷が半端ないので、ホテルのグラウンドフロアにあるカフェ的なところでビール&チーズバーガー。

ホテルアイビス レストランのハンバーガー

ホテルアイビス レストランのハンバーガー

ポテトは明らかにチンしたでしょ!って感じだったけど、ハンバーグが意外と肉々しくていい感じ。

ハンバーガーを食べたあと、この旅行記を書いてます。

ホテルアイビス レストランメニュー

ホテルアイビス レストランメニュー

ホテルアイビス ドリンクメニュー

ホテルアイビスカイセリ(Hotel ibis Kayseri)

カイセリ空港からタクシーで5分ほど。

一泊127TL。

トルコ旅行記1日目まとめ

トルコは日本から距離があるので、移動で時間が取られますね。移動だけでクタクタ。

イスタンブールからカイセリ(カッパドキア近く)までは間違いなく飛行機がオススメです。ネットで調べただけだけど、バスでも片道20ドルくらいするようなので、82ドルで往復出来るなら安い!時間はお金で買うのが利口です。

特にまとめる事もあまりないですが、ヨーロッパの先進国よりも人は優しいし(人懐っこい感じ)、東南アジアのようにボッてやろーって近づいて来る人もいないので、非常に安全でいい国だなーと感じてます。

英語が通じる人があまりいないのでちょっと不便ですが、言いたい事を汲み取ってくれる意思があるので、伝えたい事はなんとでも伝えられます。

気持ちいいトルコ一人旅1日目でした!

明日のプランはまだ未定だけど、とりあえず眠い!明日起きて考えるか!ということで今宵は爆睡します〜。

明日はカッパドキアはギョレメ、気球の聖地(?)に向かいます。雨止むといいなぁ。

三上 龍志
この記事を書いた人
三上 龍志
株式会社シンシエイト代表。青学中退(尾崎豊ではない)から16年間IT・web一筋。学生起業時から潰した事業は数知れず。「人生を面白く」がテーマ!一人旅 / 筋トレ / Nuno Bettencourt / 千里眼 / 二娘 / 白髪
関連する記事
NO IMAGE
いざという時のために準備しておきたい「エレベータートーク」
代表コラム
NO IMAGE
facebookとtwitterとinstagramのアプリを消去したら幸せになった話
代表コラム
NO IMAGE
いい加減もう「ダメなとこ探し」は終わりにしようぜ
代表コラム
本の宅配買取の査定額ってどれくらい?230冊送ってみた悲しい現実
代表コラム
北谷町アメリカンビレッジのすぐ横にあるタコス・タコライス屋さん「サンフラワー」
代表コラム
なんで英語を話せるの?勉強せずにアウトロー英会話を始めよう。
代表コラム
NO IMAGE
美味かったけど、二度と行かない居酒屋。
代表コラム
人を動かす説得力と説得力のある経験値と経験値を積むためのマインド
代表コラム
リスクを取って新しいことに挑戦出来るようになる3つの方法
代表コラム
NO IMAGE
完璧主義者は生産性が低い!8割で妥協のススメ。
代表コラム
株式会社シンシエイト ブログ 代表コラム 日本からカイセリ(カッパドキア方面)までひとっ飛び。トルコ旅行記 Part.1 2016

web制作とマーケティングで
貴社の経営課題を解決します

web制作でのブランディングや、コンテンツマーケティング・SEO・ネット広告を中心としたウェブマーケティングを通じて、企業の事業を加速させるご提案をしています。