【WPエラー】Warning: dynamic sitemap generation must have parmalinks enabled.

ワードプレスのプラグインAll in One SEO Packでサイトマップを作成する時に発生するエラーの解決法。

こんにちは、三上(@ryushi-m)です。

ワードプレスでのウェブ制作時にSEO対策としてAll in One SEO Packを使う場面も多いと思います。

googleウェブマスターツールに登録するサイトマップを作ろうとした際に、

「Warning: dynamic sitemap generation must have parmalinks enabled.」

というエラーが出た時の解決方法です。

このエラーってどういう意味?

googleの翻訳に突っ込むとこんな風に翻訳してくれます。

「動的なサイトマップの生成は、パーマリンクが有効になっている必要があります。」

パーマリンクをなにも設定しないと出てくるエラーのようです。

なるほどー、パーマリンクを設定すればいいのか!ということで、簡単でした。

エラーの対処法

パーマリンク設定をしてあげればOKでした。

管理画面のサイドバーより「設定」→「パーマリンク設定」。

このサイトでは「/%category%/%post_id%/」というカスタム構造で設定しているので、同じパーマリンクを入れたら無事解決してサイトマップが生成されました。

なんだ、こんなことかという感じでしたが、先にパーマリンクを設定している場合は表示されないので、ワードプレスをインストールしたらまず先にパーマリンクの設定をしてしまうのが吉のようです。

三上 龍志|株式会社シンシエイト
この記事を書いた人
三上 龍志|株式会社シンシエイト
2005年からWeb制作に従事。システム開発ベンチャーでエンジニアとしてWeb開発、Webコンサルティング会社でマーケター・新規事業開発を経て2015年に当社を創業。顧客の成果に顧客よりも本気になることをテーマに、Webを通じて顧客の事業を加速させるために日々奮闘中。
関連する記事
ワードプレス iPhone アプリダウンロード
ワードプレスの iPhone アプリ初期設定方法
WordPress
WordPress
WordPress管理画面のエディタ内だけにCSSを適用する方法
WordPress
ワードプレスの Android スマホアプリ
ワードプレスの Androind アプリ初期設定方法
WordPress
WordPress
WordPressの管理画面にCSSファイルやJSファイルを読み込む方法
WordPress
ワードプレス画面
WordPressとは?ワードプレスのメリットとデメリットを徹底解説!
WordPress
ワードプレスのテーマとは?デザインテンプレートを変更する2つの方法
WordPress
WordPress
【WP】W3Cのマークアップバリデーションエラーを解決する方法
WordPress
ワードプレスで最初に設定すべき5つの初期設定 & その他の設定まとめ
WordPress
ワードプレスの投稿者アイコンを表示する「Gravatar」にアバターアイコンを登録しよう
WordPress
NO IMAGE
WPのiPhoneアプリとウェブブラウザで出来る・出来ない機能比較
WordPress
マーケティングとWeb制作で
貴社の経営課題を解決します

市場調査や競合調査を始め、企業やサービスの優位性を理解した上で、UI/UX設計やコンテンツマーケティング、SEO・ネット広告を中心としたWebマーケティングを通じて、ビジネスを加速させるご提案をしています。