2023年、株式会社シンシエイトは経営理念をリニューアルしました。

2023年、あけましておめでとうございます。シンシエイト代表の三上です。

昨年はたくさんのクライアント様やパートナー、友達や家族に支えられながら波乱の一年を過ごしながら、会社も僕自身も成長することができる一年となりました。楽しいことも辛いこともたくさんありました。本当に支えてくれた方々に感謝。ありがとうございます。

色々と変化があった中でもっとも大きな出来事として、経営理念をリニューアルしました。1月4日付で正式に公開したので、どんな思いで経営理念をリニューアルしたのかを共有したいと思いブログとして残しておきます。

経営理念をリニューアルすることにした3つの理由

僕たちのような零細企業に経営理念は必要なのか?と思ったりしたことは101回ほどあったのですが、リニューアルするに至った3つの理由があるので共有させてください。

トゥモローゲートさんのビジョンマップ&はまちゃん

ビジネス系YouTuberでお馴染みのトゥモローゲートさん。数年前からYouTubeでは見ていて、ビジョンマップの存在は知っていました。

ビジョンマップって何?という方は以下のリンクからトゥモローゲートさんのブログを見てみてください。

ビジョンとは?組織が強くなるビジョンマップの作り方

そして、昨年10月にトゥモローゲートのはまちゃん(@kitahama_tg)とお打ち合わせをさせて頂いて、「絶対にビジョンマップを作った方がいい!」とご助言をいただきました。

補足ですが、はまちゃんはとても親身に相談に乗ってくれましたので、ぜひ興味のある方ははまちゃんにご相談してみてください。

パーパスを追い求めて輝くeeevo社のきくりん

マレーシアでWeb制作会社(https://eeevo.asia/)を経営する友人きくりん(@KICK_RING)という仲間がいます。日本とマレーシアという距離がありながらも毎週のようにZoom飲みをしていた彼の影響も大きくありました。

彼らは「みんなを幸せに!まずは自分から」というパーパスと共にスタッフのみんなと価値観を共有しながら、そのパーパスに邁進しているのを見てきていました。彼はパーパスを体現するべく自分も仲間も大切にしながら、仕事にもプライベートも充実している姿をみていました。

元々彼のことは尊敬していたのですが、僕から見ると彼はますます魅力的な経営者として輝いていて正直悔しいと思うこともありました。

シンシエイトが何のためにある会社か社員に説明できなかった

極め付けはこれ。

日々、Web制作だなんだとやっているわけですが、じゃあ僕たちが何のために仕事をして、どこに向かっているのか?というのをはっきり指し示すことができませんでした。

もちろん、売上を上げて会社を大きくしていきたいという思いはあったものの、それを何のためにするのか?というのが伝えられなかったんです。説明できなかった。

これはもう僕らも本気で考えなきゃいけないと思い、前述のトゥモローゲートさんのビジョンマップの作り方を参考にさせて頂き、経営理念を改めて考え直すべく2泊3日の合宿を決行しました。

株式会社シンシエイトの経営理念とは

合宿を通して固めた経営理念と、どんな思いでそれらに辿り着いたかを共有します。

トゥモローゲートさんのビジョンマップの作り方では、対外的な意味でのミッションと、内部的な意味でのビジョンとして、それぞれ言葉にしていく過程があります。

僕たちの場合は、対外的にも内部的にも目指している世界観が同じ言葉で表現できると考えて「パーパス」として1つにまとめることにしました。

「受けた恩を世の中へ」をパーパスとして決定

このパーパスは、僕の原体験がとても強く影響しています。

2020年コロナが流行り始めた時に、当時は美容室をターゲットにして営業していたのですが、コロナの影響で営業がとれずにどうにも会社が回らないという状況になりました。

その際、恥を忍んで会社存続の危機であることを先輩経営者に相談しにいきました。

結論、その経営者に仕事を頂きコロナ初期のきつい時期を乗り越えて、会社としては美容室ターゲットという看板を下ろして、Webマーケティングの知見を活かした提案を中心にそれらのニーズを持っている方々へアプローチしていくことで今の会社の形があります。

その経営者さんを始め、これまで多くの方々に助けてもらってきていて、これらの恩をいつか返したい、返さなきゃいけないと考えていました。

ただ、今の僕が返せる何かはとても小さすぎる。それならば会社を成長させながら、恩は次の世代や次の誰かに返し続けていく。いずれ大きな恩を返すことができるようになるように会社を成長させるという決意をしました。

クライアントにはもちろん、パートナーの仲間、そして世の中に恩をつなぐことで、世の中に笑顔を増やしたいと本気で思っています。

パーパスを達成するための8つの価値観・行動指針

行動指針は以下の8つに定めました。

  • 感謝の気持ちを大切にしよう
  • 自分の仕事に誇りを持とう
  • 情熱をもって主体的に行動しよう
  • 好奇心をもって失敗をおそれず挑戦しよう
  • 知恵・アイディアを出し合い創意工夫しよう
  • 素直で謙虚な心を持とう
  • 昨日の自分を超えよう
  • 仲間を愛し、家族を大切にしよう

これらは、役員メンバーと一緒に、それぞれが大切にしている言葉を出していきながら、最終的に8つにまとめました。

この工程はとても大切だと思ったので、スマホを見ずにオフラインで膝を突き合わせて話しました。

自分たちの心の底から大切にしていると思える言葉を出して、40〜50くらいの単語が出てきたのを文章としてまとめていく工程をとりました。

パーパスの道中・行動指針の先にある中期ビジョンは「自分たちが誇れる会社」

この会社がパーパスを達成するために活動していく中で中期ビジョンとして3年後にはどんな姿になっているべきなのかを定めました。

世の中へ恩送りというか恩繋ぎをしていく中で、それが自分自身の幸せであるっていうことはとても高尚な幸せだなとハードルの高さも感じました。

「自分たちが誇れる会社」であるための6つの条件

そんな高いハードルをクリアするための条件を6つにまとめました。

  1. 自分が満たされている
  2. クライアントと信頼関係が築けている
  3. 世の中に貢献している
  4. 会社が成長・発展している
  5. メンバー一人ひとりがビジョンを持っている
  6. 会社がメンバーのビジョンをサポートしている

これらのことが満たされた時「自分たちが誇れる会社」になっているんじゃないかと考えています。

まずは自分が幸せで、クライアントも幸せにできていて、さらに世の中に貢献している、そんなことがシンシエイトという会社の器を使って成し遂げたいと考えました。

株式会社シンシエイトのビジョンマップ

トゥモローゲートさんでは、これらをビジョンマップという1枚の紙にまとめているのですが、僕らとしてもバージョン1としてビジョンマップを作成しました。

まずはプリントアウトして、いつでも見れるところ(ディスプレイの上)に貼って、自ら刷り込んでいます。(笑)

経営理念を考え直して良かった3つのコト

具体的には2泊3日の合宿をして、40時間ほどの時間を役員メンバーと共に過ごしました。

やってみて良かったと感じたことを共有させてください。

メンバーのことを深く知ることでコミュニケーションコストが下がった

「三上さんの学生時代の話は意外でした!」と言われたのと同時に、僕自身もメンバーの意外な一面や、そんな人だったの!?みたいなことを知る機会がありました。

※ 「ビジョンマップの作り方」で一人一人自分の過去を話す機会があります。

これまで、この人は時に不思議な行動するなと思ってたのが、これまで生きてきた話しを聞くと納得できてしまったり、逆に僕のことも知ってもらう良い機会になりました。

これまでは「どう伝えたらいいかな?」と考えることがありましたが、お互いのことを深く知ることで信頼関係は深まり、ストレートに気持ちを伝えても齟齬がなくなって、コミュニケーションコストが下がったと感じています。とてもいい成果。

強制オフラインの時間をつくることで思考が大切なことに気づいた

仕事柄、常にオンライン状態にいることが多くて、何か悩んだりするとすぐに検索するのが癖になっていました。ネット上のどこかに答えがあるような気がしていました。

今回の合宿では、基本オフラインにしてネット上にある情報ではなくて、自分たちの思考や心にある言葉を紡ぎ出すという作業を行いました。

オフラインになってみると、本当に自分が普段思っているような言葉しか出てこなくて、僕でいうと感謝とか誠実を大切にしているのですぐに出てくるんだけど、自分の興味がない言葉ってのホントに出てこないんですよね。

本当に自分が大切にしている言葉と出会うことができて、それは僕とメンバーはまた違う言葉が出てきて、これこそが人の違いなんだと気づきました。

自分にとって大切なものも答えもオンライン上にはないので、自分と向き合って思考することの大切さに気づきました。

会社の目指すところが明確に共有できた

これは最大の目的でもあり、最大の成果でした。

残念ながら代表である僕の声が大きくなるのは仕方がないかなとは思ってはいるものの、その中でもメンバーも理解して納得のいくパーパスとバリューができました。

メンバーも自分ごととして会社を捉えることができるようになったと思うし、会社という船を使って乗組員それぞれの夢を達成するようなイメージが共有できたと感じています。

実際には2泊3日で決めたものなので、完璧なものかというと今後調整していく必要があるとは思うのですが、大きな方針が決まったというのは会社としては大きな一歩です。

 

同じような気持ちで仕事をしたいと思ってもらえたら、絶賛採用に力を入れていますので、お問い合わせドシドシお待ちしております。まだまだなんの形にもなっていない会社なので、カオスが好きな人じゃないときついと思います(笑)

 

新生シンシエイト、企業様のビジネスを加速するために尽力していきますのでWeb制作のご相談ドシドシお待ちしております!(本気)

三上 龍志|株式会社シンシエイト
この記事を書いた人
三上 龍志|株式会社シンシエイト
2005年からWeb制作に従事。システム開発ベンチャーでエンジニアとしてWeb開発、Webコンサルティング会社でマーケター・新規事業開発を経て2015年に当社を創業。顧客の成果に顧客よりも本気になることをテーマに、Webを通じて顧客の事業を加速させるために日々奮闘中。
関連する記事
NO IMAGE
「◯日の夜空いてない?」という人間には近づくな!
コラム
WordPress
なぜホームページを作るならWordPressがおすすめなのか!
WordPress
NO IMAGE
apple store って対応が悪い、、と思いきや!?
コラム
May I help you? のグーグル翻訳
Japan Tour Guide から垣間見る日本の未来は「深刻」
コラム
篠塚つぐみ300試合連続出場記念セレモニー
仕事が出来ない人が絶対に達成できないたった一つのコト
コラム
NO IMAGE
愛だよね。コンドームの広告が普通にいい動画。そして爆笑。
コラム
NO IMAGE
エース不在がチームを強くし、人を成長させる。
コラム
NO IMAGE
「◯日の夜空いてない?」という人間には近づくな!
コラム
NO IMAGE
ビジネスマンが知っておきたい「ロジカルに簡潔に話すコツ」
コラム
SEOでWeb集客する方法を社長に聞いてみた Googleサーチコンソールの編
コラム
マーケティングとWeb制作で
貴社の経営課題を解決します

市場調査や競合調査を始め、企業やサービスの優位性を理解した上で、UI/UX設計やコンテンツマーケティング、SEO・ネット広告を中心としたWebマーケティングを通じて、ビジネスを加速させるご提案をしています。