東京のホームページ制作会社・web制作会社
株式会社シンシエイト

Googleよりコアアップデートに関する警報発令!コンテンツへの集中とE-A-Tについて

Googleウェブマスター向け公式ブログ

2019年8月1日、Googleウェブマスター向け公式ブログより、コアアップデートに関する通知がありました。

Googleでは、目に見える物から見えないものまで、日々細かなアップデートを続け、常にコンテンツの再評価をしているということです。

そんな中でコンテンツ提供者(つまりはウェブサイトの所持者・ブログ発信者など)は「コンテンツへ集中する」ことが求められていると記載があります。

アルゴリズムの変更に伴い、検索順位が上下することもありますが、それでもコンテンツへ集中してほしい。つまり小手先のSEOだなんだというよりも、まずは目の前のユーザーを喜ばせるコンテンツを提供してほしいという警報です。(と捉えて間違いないと思います。)

また、コンテンツの品質評価にはE-A-Tと呼ばれる基準を設けているということ。

  • E: Expertise(専門性)
  • A: Authoritativeness(権威性)
  • T: Trustworthiness(信頼性)

結局のところ、コンテンツの信頼性はコンテンツ提供者の信頼性に基づく物であると考えられています。つまり、身元不明なコンテンツ提供者や、専門性がない雑多なコンテンツ提供者などは淘汰されていくでしょう。

詳しくは原文(Googleウェブマスター向け公式ブログ)をご参照ください。

英語版(原文):https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html

日本語版:https://webmaster-ja.googleblog.com/2019/10/core-updates.html

三上 龍志
この記事を書いた人
三上 龍志
元パンパースのCMモデルがネタの株式会社シンシエイト代表。システムエンジニア出身営業育ち。ビーフジャーキー作りが趣味。webが大好きな2児の父。
関連する記事
Googleより IntersectionObserver による画像の遅延読み込みが推奨されています
SEO
NO IMAGE
読まれないブログと読まれるブログはここが違う!文章の流れで差をつけろ!
SEO
SEOやリスティングで検索対策する時の失敗しないキーワードの決め方
SEO
SEO 対策にはブログのタイトルが重要な理由
SEO
Googleがランキングシグナルに使用すると名言したHTTPSについて
SEO
株式会社シンシエイト ブログ ウェブマーケティング SEO Googleよりコアアップデートに関する警報発令!コンテンツへの集中とE-A-Tについて

web制作とマーケティングで
貴社の経営課題を解決します

web制作でのブランディングや、コンテンツマーケティング・SEO・ネット広告を中心としたウェブマーケティングを通じて、企業の事業を加速させるご提案をしています。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間は平日10:00〜18:00です。セールス目的のお電話はご遠慮ください。