東京のホームページ制作会社・web制作会社
株式会社シンシエイト

iPhoneからYoutubeに動画を投稿する方法

iPhoneアプリからYouTubeへの動画アップロード

ワードプレスのブログに動画を載せたいです!とご相談頂いたので、まずは載せたい動画をYoutubeに載せる必要がありますよ!とお話ししたところ、iPhoneからYoutubeへの動画投稿の仕方がわかりません、、というご相談を頂いたのでまとめておきます!

Android版はこちらから

https://sinciate.co.jp/post-youtube-from-android/

iPhoneからYoutubeへの動画投稿の流れ

1. googleのアカウント(gmail)を用意する

Youtubeのアカウントはgoogleのアカウントと同じなので、まずはgoogleのアカウントを登録します。すでにアカウントのある方は次へ進みます。

2. iPhoneの「写真」アプリから「ビデオ」一覧から投稿する動画を選ぶ

iPhone ビデオ選択画面

3. 画面下のアイコンから左のアップロード画面を開き「YouTube」をタップする

iPhone 動画のメニュー画面

4. GoogleのアカウントでYouTubeにログインする

Googleのログイン画面

アカウント選択画面が開いた場合は、投稿するアカウントを選択します。

Googleのアカウント選択画面

ログインの確認画面もそのまま「許可」で進めます。

Googleのログイン確認画面

5. 動画の投稿画面に必要項目を入力する。

iPhoneのYouTubeアップロード画面

「タイトル」とは?

動画のタイトルを入力します。

「説明」とは?

動画について詳細な説明を記載します。YouTube内の検索対策にも反映されるため、一つ一つ対策するのがオススメです。

「標準解像度」or「HD」とは?

動画の鮮明さを選ぶことができます。なるべく鮮明な方が良いのでWi-Fi接続時に「HD」として投稿するのがベストです。

「タグ」とは?

ユーザーが動画を検索しやすいようにタグを設定することができます。YouTube以外のSNS同様のタグのイメージで問題ありません。

「カテゴリー」とは?

カテゴリーも検索用に設定することができます。一つ一番近いカテゴリーを選択しましょう。

「公開」or「限定公開」or「非公開」とは?

公開は通常の公開ですが、限定公開にするとYouTube内の検索ではヒットしません。動画のURLを知っている人のみ見ることができます。非公開はURLを知っていても見ることができません。

6. 「公開」する

一通り設定が完了したら、画面右上の「公開」で動画を公開しましょう。

iPhoneのYoutube投稿完了画面

7. 少し待つと動画が公開されます

YouTube公開直後の画面

公開後すぐは「動画を処理しています。しばらくしてからもう一度ご確認ください。」と表示が出て、少し待って再度読み込むと動画が表示されます。

動画公開画面

iPhoneからYouTubeに動画を投稿するのは簡単!

いかがでしたでしょうか?結構簡単に投稿出来ることがわかったのではないかと思います。

三上 龍志
この記事を書いた人
三上 龍志
株式会社シンシエイト代表。青学中退(尾崎豊ではない)から16年間IT・web一筋。学生起業時から潰した事業は数知れず。「人生を面白く」がテーマ!一人旅 / 筋トレ / Nuno Bettencourt / 千里眼 / 二娘 / 白髪
関連する記事
インスタグラムをウェブサイトにウィジェット表示するテスト
SNS
AndroidスマホからYoutubeに動画を投稿する方法
SNS
スマホのfacebookアプリからFBページにブログ記事をシェアする方法
SNS
NO IMAGE
RSS GRAFFITI サービス停止で別のfacebook同時投稿サービスを試してみる。
SNS
スマホアプリからfacebookページの管理人を追加する方法
SNS
facebookとtwitterのOGP設定を変更した時のキャッシュ削除
SNS
株式会社シンシエイト ブログ ウェブサービス・アプリケーション iPhoneからYoutubeに動画を投稿する方法

web制作とマーケティングで
貴社の経営課題を解決します

web制作でのブランディングや、コンテンツマーケティング・SEO・ネット広告を中心としたウェブマーケティングを通じて、企業の事業を加速させるご提案をしています。