ワードプレスの設定が必須のCSSまとめ

西荻窪と下北沢の美容室ROSSOのスマホサイト

ワードプレスの更新時にBとかIとかマークがありますが、それらはCSSの設定が必須ですね。

必須しなきゃいけないCSSをまとめておきます。

必須CSS

b, strong, i, em, blockquote, del, .alignleft, .aligncenter, .alignright

この辺りは必須ですね!

おすすめCSS

b,
strong {
  font-weight: bold
}

i,
em {
  font-style: italic
}

blockquote {
  padding: 8px;
  background: #eee;
}

ul {
  list-style: disc inside;
}

ol {
  list-style: decimal inside;
}

del {
  text-decoration: line-through
}

img {
  margin-bottom: 8px;
  max-width: 100%;
  height: auto;
}

.alignleft {
  margin-right: 8px;
  float: left;
}

.aligncenter {
  margin: 0 auto 8px;
  text-align: center;
  display: block;
}

.alignright {
  margin-left: 8px;
  float: right;
}

 

基本的にスマホサイトを想定しているので、メディアクエリでPC対応してあげると良いでしょう!

アプリから更新時のサンプル

「B」を使った時

ダミーテキスト

「I」を使った時

ダミーテキスト

「”」(引用)を使った時

ダミーテキスト

リストを使った時

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

番号付きリストを使った時

  1. ダミーテキスト
  2. ダミーテキスト

リンクを使った時

ダミーテキスト

管理画面からの更新時

「B」を使った時

ダミーテキスト

「I」を使った時

ダミーテキスト

打ち消し線を使った時

ダミーテキスト

リストを使った時

  • ダミーテキスト
  • ダミーテキスト

番号付きリストを使った時

  1. ダミーテキスト
  2. ダミーテキスト

「”」引用を使った時

ダミーテキスト

「−」(罫線)を使った時


 

左寄せを使った時

ダミーテキスト

中央寄せを使った時

ダミーテキスト

右寄せを使った時

ダミーテキスト

リンクを使った時

ダミーテキスト

下線を使った時

ダミーテキスト

両端揃えを使った時

ダミーテキスト

インデントを使った時

ダミーテキスト

画像(配置:なし)

sample

ダミーテキスト

画像(配置:左)

sampleダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

 

ダミーテキストダミーテキスト

 

 

 

 

ダミーテキストダミーテキスト

画像(配置:中央)

sampleダミーテキストダミーテキスト

画像(配置:右)

sample

ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

三上 龍志|株式会社シンシエイト
この記事を書いた人
三上 龍志|株式会社シンシエイト
2005年からWeb制作に従事。システム開発ベンチャーでエンジニアとしてWeb開発、Webコンサルティング会社でマーケター・新規事業開発を経て2015年に当社を創業。顧客の成果に顧客よりも本気になることをテーマに、Webを通じて顧客の事業を加速させるために日々奮闘中。
関連する記事
May I help you? のグーグル翻訳
Japan Tour Guide から垣間見る日本の未来は「深刻」
コラム
デスクワークの腰痛の原因は座り方にある!? 腰痛になる原因と理想の座り方
コラム
NO IMAGE
美味かったけど、二度と行かない居酒屋。
コラム
LIG ひろゆき
止まらない原発と、「原発反対!」を唱えるB-BOY。
コラム
NO IMAGE
会議における無駄の最小化
コラム
NO IMAGE
メイウェザー VS マクレガーを見て感じた4つのこと
コラム
NO IMAGE
夢なき者に成功なし。 by 吉田松陰
コラム
NO IMAGE
上司の話を理解するための論理的な思考
コラム
NO IMAGE
自分の意見が言えないのは考えて考えて考えきってない証拠
コラム
NO IMAGE
アイドルに学ぶギブアンドテイクの作法
コラム
マーケティングとWeb制作で
貴社の経営課題を解決します

市場調査や競合調査を始め、企業やサービスの優位性を理解した上で、UI/UX設計やコンテンツマーケティング、SEO・ネット広告を中心としたWebマーケティングを通じて、ビジネスを加速させるご提案をしています。