東京のホームページ制作会社・web制作会社
株式会社シンシエイト

いい加減もう「ダメなとこ探し」は終わりにしようぜ

不満や文句、悪口や陰口なんかを言う人っていますよね。

僕の周りにはほとんどいないんですけど、とあるプロジェクトで関わっているメンバーのうち1人がそんな人。

会う度、話す度に、「だからダメなんだ」「こういうところがダメなんだ」「これじゃあムリだ」「あいつにはムリだ」と、、、

よく延々と話せるなあ、喉渇かないのかなあと思うくらい話し続けるんですよね。愚痴を。

愚痴や文句を言い続けて何が起きるのか

文句軍団が結成されます。

労働組合みたいなもんですかね。

「給料あげろー!」

「こんな待遇でやってられるかー!」

みたいな。

そもそも労働組合という仕組み自体アホらしいなと思うんですが、そんなことより生産的・建設的なことをすればいいのにと。

そんなのと一緒で、文句言ったとこでなんにも改善されないんですよね。

誰かが変えてくれると信じてるなら、俺が変えてやる!!

ダメなとこ探しはもう既に終わってる

文句を言ってる根本の課題はみんな把握していて、その課題を解決するために集まってるわけです。

「営業が悪いから売上上がらないんだー」

「営業が弱いから悪いんだー」

「営業に問題があるー!」

そんなのみんなわかってて、で、どうする?って話しなんですね。

理想という計画があって、過去の成績という現状があって、その差分に課題や問題点があるので、それらを解決してかなきゃならんのです。

で、どうする?

そうそう、僕も愚痴ばっかりは言ってられないのです。

口酸っぱく「そうですよね。で、どうしましょう?」と、いろいろな提案をしたり、みんなで意見を出し合ってきた訳です。

実はもともとプロジェクトメンバーの多くが愚痴り上手だったのですが、最近はほとんど愚痴がなくなりました。

時に愚痴に対して「わかりました、僕もその問題は把握してます。だから一緒に解決策を考えてくれませんか。」とお願いしたこともありました。

その後も愚痴自慢大会は何度もありましたが、ここ最近はめっきり減りました。すごく良いチームになりました。

会議が憂鬱な時もあったのですが、今では毎回建設的な意見が出てくるので、決断と実行のスピードが上がりました。

課題は波のように押し寄せてきますが、愚痴るのではなく一つ一つ解決していくしかないでしょう。

まとめ

合コンの後に「今日は相手のノリが悪かったからなー!」とか言っちゃダメダメ絶対。

三上 龍志
この記事を書いた人
三上 龍志
株式会社シンシエイト代表。青学中退(尾崎豊ではない)から16年間IT・web一筋。学生起業時から潰した事業は数知れず。「人生を面白く」がテーマ!一人旅 / 筋トレ / Nuno Bettencourt / 千里眼 / 二娘 / 白髪
関連する記事
NO IMAGE
ビジネスを成功させるリスクとの付き合い方
代表コラム
なんで英語を話せるの?勉強せずにアウトロー英会話を始めよう。
代表コラム
NO IMAGE
いざという時のために準備しておきたい「エレベータートーク」
代表コラム
NO IMAGE
自分の意見が言えないのは考えて考えて考えきってない証拠
代表コラム
NO IMAGE
「インスタ フォローしてくださいよー!」「嫌です」
代表コラム
NO IMAGE
完璧主義者は生産性が低い!8割で妥協のススメ。
代表コラム
チラシ配りを上手に効率良く受け取ってもらう方法
代表コラム
表参道から原宿へ神輿を担いで、そして明治神宮へ。
代表コラム
NO IMAGE
決心を鈍らせる心に潜んだ4つの感情
代表コラム
NO IMAGE
紹介されるものが「一番良いもの」とは限らない
代表コラム
株式会社シンシエイト ブログ 代表コラム いい加減もう「ダメなとこ探し」は終わりにしようぜ

web制作とマーケティングで
貴社の経営課題を解決します

web制作でのブランディングや、コンテンツマーケティング・SEO・ネット広告を中心としたウェブマーケティングを通じて、企業の事業を加速させるご提案をしています。