人を苦しめて喜びを得るという事

三度の飯より肉が好きが口癖の三上龍志です。

最近、「人を苦しめるため」に適時行っている事があり、意外と飽きもなく楽しいのでご紹介します。

「この人」を苦しめたいという思い

コンビニやスーパーなどで、赤の他人が目の前で陳列物を崩してしまうことってありますよね。

更にはそれを見なかった振りしてそのまま行っちゃう人。

こんな人たちは苦しめてやらなければいけません

方法:「あっ!」と言いながら手早く拾って陳列し直す

陳列物を倒したのがまともな人間であれば、ほぼほぼ負い目を感じているはずなので、100%(当社比)後ろを振り返ります。

そうすると、ヒゲのわけわからない男(僕)がさっき倒したはずの陳列物を拾い、陳列し直しているではないですか!

犯人(当人)の苦悩

「なぜ見知らぬヒゲ男が陳列物を直しているのだ」

「しかし今更自分が倒したなんて言えない・戻れない」

「そもそも陳列物を直すのはアルバイトがやればいいだろう」

「いやそんなことより見ず知らずのヒゲに直させてしまった私はなんて罪深い人間なのだ」

「ああ神、この罪深き私をお許しくださいませぇ、、」

僕の心の声

「クックック」

「これで奴の心は自責の念でいっぱいなはずだ」

「罪を悔い改めるんだなぁっ!!!」

 

、、

、、、

 

なんて考えてる僕は地獄行きでしょうか?

三上 龍志|株式会社シンシエイト
この記事を書いた人
三上 龍志|株式会社シンシエイト
2005年からWeb制作に従事。システム開発ベンチャーでエンジニアとしてWeb開発、Webコンサルティング会社でマーケター・新規事業開発を経て2015年に当社を創業。顧客の成果に顧客よりも本気になることをテーマに、Webを通じて顧客の事業を加速させるために日々奮闘中。
関連する記事
ほぼ潰れかけの会社組織
こんな雰囲気の会社はヤバい!赤字なのに会議は顧客対応やバックエンドの話ばかり。
コラム
NO IMAGE
いい加減もう「ダメなとこ探し」は終わりにしようぜ
コラム
SEOでWeb集客する方法を社長に聞いてみた 最初に知っておいてほしい編
コラム
NO IMAGE
「◯日の夜空いてない?」という人間には近づくな!
コラム
Figmaのファイル消しちゃった。削除済みのファイルの復元方法
コラム
NO IMAGE
apple store って対応が悪い、、と思いきや!?
コラム
西荻窪と下北沢の美容室ROSSOのスマホサイト
ワードプレスの設定が必須のCSSまとめ
コラム
ブックオフ
本の宅配買取の査定額ってどれくらい?230冊送ってみた悲しい現実
コラム
デスクワークの腰痛の原因は座り方にある!? 腰痛になる原因と理想の座り方
コラム
LIG ひろゆき
止まらない原発と、「原発反対!」を唱えるB-BOY。
コラム
マーケティングとWeb制作で
貴社の経営課題を解決します

市場調査や競合調査を始め、企業やサービスの優位性を理解した上で、UI/UX設計やコンテンツマーケティング、SEO・ネット広告を中心としたWebマーケティングを通じて、ビジネスを加速させるご提案をしています。